祖父のこと2

祖父の自伝、上をざーっと読み終えました。明治43年から昭和7年まで突っ走りました。A4で200ページもあるからすごすぎる。
祖父の生まれた時から、大学時代まで。途中お茶したりしているところがあるよー、なんか親近感。でも何のお茶かはわからず。祖父は愛媛生まれで、大学は東京ですごしている。その時に、友達に土産で玉露糖やら八つ橋をもらった話もあった。玉露糖がわからなかったから調べてみた。

白砂糖に葛粉(くずこ)・片栗粉・ひき茶などを加えて水でこね、木型に入れて玉の形に打ち出した菓子。江戸吉原の名物で、熱湯を注いで飲んだ。

ほんとに飲んだのか食べたのかはよくわからないけど、どんなものか食べて見たいなあ。松露みたいなのかなあ?

それにしても本を恐ろしく読んでる。志賀直哉、芥川龍之介、北原白秋、ゲーテなどなど、私が読んだことあるものもあって、また読みたくなった。夏目漱石は私は途中で断念してしまった^^;

映画や舞台、歌舞伎、落語なども見に行ったりしていて、知ってる俳優さんも出て来て、これまた親近感。
やっぱりもっといろんな話を、生きている時にしたかったなー。

祖父が俳句だけでなく詩や小説も書いていたとはびっくり。読んでみたい。もう残ってないのかなあ。
いつかは、祖父が読んで絶賛している小説なども集めて読んでみたい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

萩野 桂(はぎのけい)

Author:萩野 桂(はぎのけい)
京都在住。12月8日生 射手座 B型

亡き祖父である八木毅は、シェイクスピアの研究者で、英訳「アセンズのタイモン」他英訳本を出版。その傍ら、八木絵馬の名で俳句本も出版。そんな祖父の影響を受け、シェイクスピアに幼少より興味を抱く。また谷川俊太郎氏などの影響を受け、詩を書くようになる。
少しでも何かを感じて頂ければ嬉しく思います。

<出版>
新世研「ぼうけんだいすき」(絵本翻訳)
新風舎「たからのはこ」(詩集1編)
新風舎「ゆめのたね」(詩集2編)
新風舎「きみのかけら」(詩集3編)

<賞>
2006年文芸社 VA出版文化賞 ポエトリー部門特別賞
最近応募していませんが、また挑戦するため、ブログの一部を非表示にしています。

こちらもよろしくお願いします。
Facebookページ「萩野桂」
ツイッター「萩野桂」
pixta 写真販売中

なお、こちらにアップしている京都ページは、「京都散歩道」に移動しました。

ウェブマガジン「コスマグ」にも記事を書かせていただいています。
「kossmag おとながーるの京都暮らし&社寺さんぽ」

なお、当サイトに掲載されている個々の情報(文章・写真など)は、個人で楽しむ以外は無断で複写、複製、転載等、ご遠慮ください。 著作権はすべて、萩野桂(はぎのけい)にあります。

FC2カウンター
ブログランキング
ポチっとよろしくお願いします!

FC2Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
RSSリンクの表示
読書カレンダー本棚
Powered By ソーシャルライブラリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR