スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧有栖川邸、旧京都府庁

IMG_7052-2.jpg

旧有栖川邸前も見事です。
まだ公開はしてなかったので外から。

IMG_7057.jpg

旧京都府庁。こちらは一般公開中。

IMG_7058.jpg

た・・たまねぎ??
なんかおもしろかったので撮ってみたw

IMG_7060-2.jpg

ここはまだちょっと早いかな。
来週くらいが見ごろかも。


IMG_7068-2.jpg

二階から硝子越しに。

IMG_7061.jpg

かわいらしい展示もしていました。

IMG_7062.jpg

南山城の煎茶無料接待もありました。

IMG_7065.jpg

ありがたくいただいてきました。
めーっちゃおいしいっ!

ほかにも、一真工房という手染めの友禅をされているところの、
着物や帯、行燈なんかの展示、体験もしていました。
四代目の加藤洋平氏の作品で、これがまた素晴らしく美しい・・。
ご本人もいらして、若くて男前さんでした。
写真撮ったらあかんかなぁと思って撮ってないんだけど、
下記に作品載っているのでみてみてくださいね。

紅白で使われたり、黒革の手帳で米倉さんが着られたり、結構有名みたいです。
展示されている中で、シンデレラをモチーフに書かれた着物や、
アリスの行燈と帯が印象的!
着物をさらっと着こなしてみたいです・・。


http://www.madein-kyoto.com/article_detail?aid=6
http://www.issin-koubou.com/
http://www.issin-koubou.com/blog/

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

先日は、お立ち寄りくださり、ありがとうございました!!!また、気軽にイベントなど、ご参加くださいね。工房見学も是非(*^^*)

風彩染-真工房洋平さま

こちらこそ素敵なものを見せて頂いてありがとうございます。
素敵に着物が着こなせるようになりたいですが、なかなか機会がなく…。
その前に、着物もまずはどういうのをそろえたらいいのかとかわからないので、そういうイベントがあったらいいなあ。

ご無沙汰しております。

なるほど、まずはそういうのも知りたいですよね。それも、イベントに加えていきます(*^^*)
またご案内しても良いですか?秋頃になるかと思います☆

Re: ご無沙汰しております。


こんにちは、コメントに気づかず申し訳ございません。
またぜひご案内お待ちしています!

> なるほど、まずはそういうのも知りたいですよね。それも、イベントに加えていきます(*^^*)
> またご案内しても良いですか?秋頃になるかと思います☆
プロフィール

萩野 桂(はぎのけい)

Author:萩野 桂(はぎのけい)
京都在住。12月8日生 射手座 B型

亡き祖父である八木毅は、シェイクスピアの研究者で、英訳「アセンズのタイモン」他英訳本を出版。その傍ら、八木絵馬の名で俳句本も出版。そんな祖父の影響を受け、シェイクスピアに幼少より興味を抱く。また谷川俊太郎氏などの影響を受け、詩を書くようになる。
少しでも何かを感じて頂ければ嬉しく思います。

<出版>
新世研「ぼうけんだいすき」(絵本翻訳)
新風舎「たからのはこ」(詩集1編)
新風舎「ゆめのたね」(詩集2編)
新風舎「きみのかけら」(詩集3編)

<賞>
2006年文芸社 VA出版文化賞 ポエトリー部門特別賞
最近応募していませんが、また挑戦するため、ブログの一部を非表示にしています。

こちらもよろしくお願いします。
Facebookページ「萩野桂」
ツイッター「萩野桂」
pixta 写真販売中

なお、こちらにアップしている京都ページは、「京都散歩道」に移動しました。

ウェブマガジン「コスマグ」にも記事を書かせていただいています。
「kossmag おとながーるの京都暮らし&社寺さんぽ」

なお、当サイトに掲載されている個々の情報(文章・写真など)は、個人で楽しむ以外は無断で複写、複製、転載等、ご遠慮ください。 著作権はすべて、萩野桂(はぎのけい)にあります。

FC2カウンター
ブログランキング
ポチっとよろしくお願いします!

FC2Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
RSSリンクの表示
読書カレンダー本棚
Powered By ソーシャルライブラリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。