スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝染

心の闇は伝染する
父から母へ
母から子へ

不安と自尊心
羨望と渇望

子は闇を隠して
笑顔で心を騙して
子は子なりに親を守ろうとする

嘘を現実にするために嘘をつき
そうして幾つも塗り重ねた嘘は
やがて骨の随まで覆い尽くし
闇を支配するのだ

壊れていく心
子から友へ
友から友へ
さらに闇は伝染する

闇から抜け出す術は
勇気という名の光


ドラマ「 名前をなくした女神」、「マルモのおきて」より





私はよくドラマを見ます。
感受性豊かな方なので、すぐ感情移入できるから。

前はこれでしょっちゅう詩を書いていたんだけど、
どうも書く回数が減ってしまった・・。

感動はするけど、書けるほどではない。
感動が少なくなってしまったのかと、ちょっと悲しくなる瞬間でもあります。

今回は、このドラマで共通して、感じるところがありました。
誰しも心に持っている「闇」
いろいろ考えさせられます。

私自身、こういう子どもだった。
そして、きっとあなたも。

テーマ : 詩・ポエム
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

萩野 桂(はぎのけい)

Author:萩野 桂(はぎのけい)
京都在住。12月8日生 射手座 B型

亡き祖父である八木毅は、シェイクスピアの研究者で、英訳「アセンズのタイモン」他英訳本を出版。その傍ら、八木絵馬の名で俳句本も出版。そんな祖父の影響を受け、シェイクスピアに幼少より興味を抱く。また谷川俊太郎氏などの影響を受け、詩を書くようになる。
少しでも何かを感じて頂ければ嬉しく思います。

<出版>
新世研「ぼうけんだいすき」(絵本翻訳)
新風舎「たからのはこ」(詩集1編)
新風舎「ゆめのたね」(詩集2編)
新風舎「きみのかけら」(詩集3編)

<賞>
2006年文芸社 VA出版文化賞 ポエトリー部門特別賞
最近応募していませんが、また挑戦するため、ブログの一部を非表示にしています。

こちらもよろしくお願いします。
Facebookページ「萩野桂」
ツイッター「萩野桂」
pixta 写真販売中

なお、こちらにアップしている京都ページは、「京都散歩道」に移動しました。

ウェブマガジン「コスマグ」にも記事を書かせていただいています。
「kossmag おとながーるの京都暮らし&社寺さんぽ」

なお、当サイトに掲載されている個々の情報(文章・写真など)は、個人で楽しむ以外は無断で複写、複製、転載等、ご遠慮ください。 著作権はすべて、萩野桂(はぎのけい)にあります。

FC2カウンター
ブログランキング
ポチっとよろしくお願いします!

FC2Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
RSSリンクの表示
読書カレンダー本棚
Powered By ソーシャルライブラリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。