5/15 葵祭り その1

日曜日は、葵祭りに行ってきました。
今年は親戚が来るっていうので、有料観覧席を購入。
5/10ごろになって、急に言われて、電話するも、もちろん下鴨神社のは完売。
どうせ見るならそっちで見たかったけど・・。
御所の席が空いてるとのことで、そちらを手に入れました。

1時間もないものなのに、2000円は高いなぁ・・。

車で送ってもらって、10時前に着いたので、御所の北西で降ろしてもらいました。

IMG_3817.jpg IMG_3818.jpg
近衛邸近くをちょっと案内して・・。
緑がキラキラ眩しい

IMG_3822.jpg IMG_3824.jpg
そして南下していくと、葵祭りの行列の人たちが、なにやら準備中。
まだ中にいるものとばかり思っていたので、ラッキーw

IMG_3826.jpg

警備のお姉さんも馬に乗って待機中。
かっこいいね~。


私は7ブロック、5E 28 でした。
招待席のすぐ南側のブロックで、近そう・・って思ってたけど。
やっぱ遠い^^;

10時半からで、10時には来ておいてといわれたから来たものの・・暑いだけだった。
早くもばてそうでした。

唯一よかったのは、前から5列目で、後ろの列が一列全部空席だったこと。
そのため、立っても文句いわれないっ~

ってことで、結局最初から最後まで立ちっぱなしで見てしまいました。

IMG_6344.jpg IMG_6444.jpg
あとで葵祭りの様子はアップしますが、
席としてはこんな感じ。
そういえば御所の南門のところで、何度か見たことあるけど、
中で見るのは初めてだなぁ~。

とにかくどっから来たんだ??と思うほど、人、人、人・・。
観光バスもすごい止まってたもんなぁ。

IMG_6393.jpg IMG_6369.jpg
白いテントのところが、少し高くなっていて、そこの前で行列が止まって、
行列の説明をしていました。
ただ、説明も何をいっているのかさっぱり^^;

この平安衣装を着た方が、当時の偉い人を再現してるのかな?
市長かと思ったけど、ちょっと違うっぽい。
これが精一杯で、誰かまでわからんかった・・。

鳥もこの葵祭りを観覧。いい感じに撮れたのでw

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

萩野 桂(はぎのけい)

Author:萩野 桂(はぎのけい)
京都在住。12月8日生 射手座 B型

亡き祖父である八木毅は、シェイクスピアの研究者で、英訳「アセンズのタイモン」他英訳本を出版。その傍ら、八木絵馬の名で俳句本も出版。そんな祖父の影響を受け、シェイクスピアに幼少より興味を抱く。また谷川俊太郎氏などの影響を受け、詩を書くようになる。
少しでも何かを感じて頂ければ嬉しく思います。

<出版>
新世研「ぼうけんだいすき」(絵本翻訳)
新風舎「たからのはこ」(詩集1編)
新風舎「ゆめのたね」(詩集2編)
新風舎「きみのかけら」(詩集3編)

<賞>
2006年文芸社 VA出版文化賞 ポエトリー部門特別賞
最近応募していませんが、また挑戦するため、ブログの一部を非表示にしています。

こちらもよろしくお願いします。
Facebookページ「萩野桂」
ツイッター「萩野桂」
pixta 写真販売中

なお、こちらにアップしている京都ページは、「京都散歩道」に移動しました。

ウェブマガジン「コスマグ」にも記事を書かせていただいています。
「kossmag おとながーるの京都暮らし&社寺さんぽ」

なお、当サイトに掲載されている個々の情報(文章・写真など)は、個人で楽しむ以外は無断で複写、複製、転載等、ご遠慮ください。 著作権はすべて、萩野桂(はぎのけい)にあります。

FC2カウンター
ブログランキング
ポチっとよろしくお願いします!

FC2Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
RSSリンクの表示
読書カレンダー本棚
Powered By ソーシャルライブラリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR