スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/10 祇園祭 神輿洗

スタバで時間つぶしていたら、
5時45分ごろ、四若行列が目の前をっ!

ちょっとまってー、6時からじゃないの??

少しあせって、八坂神社へ舞い戻り。
そしたら、神輿一基は、すでに舞殿から表門へ動かされたあとでした。

あうあう、見れなかった・・。

IMG_9203.jpg IMG_9207.jpg IMG_9213.jpg

でも、倉庫から、神輿2基を出して、舞殿へ収納するのは見れました。


ほんのちょっとのことだけど、
すごい迫力というか・・神輿担ぐ掛け声にいつも圧倒されます。

IMG_9221.jpg IMG_9219.jpg


その後、この中で飾りつけが行われます。

松明が本殿で準備されていたので、 とりあえず待機。

IMG_9228.jpg IMG_9233.jpg


すると、本殿で神主さんがお払いをして、火をつけてびっくりした!
しかもそこでしばらく・・。

えー、ちょっと煙と火花で天井大丈夫??

と不安になってしまいました。

IMG_9238.jpg


しばらくしてから、松明を担いで、表門へ。

IMG_9243.jpg

そっちは通行できないようになっているので、西門へ移動。
松明行列も無事見れました!

八坂神社の階段上からも絶好スポット!

IMG_9250.jpg IMG_9257.jpg


あとはとにかく歩いて追いかけて行きました。
近くで見るのも迫力~。
熱そうです。

このときも、神輿担ぐのと同じような掛け声。

南座を超えたあたりで、
そのままもうダッシュしたものだから、びっくりたよー。
あわてて追いかけました

四条大橋に私も移動して、待機。


あー、長いw

IMG_9266.jpg


松明到着してからは、
なんか「まーわーせ、まーわーせ」と神輿と同様、
まっすぐ立てた上体で回してました。

あとは見えなかったけど、
松明が増えていたので、火をわけたのかな。


IMG_9279.jpg IMG_9280.jpg

IMG_9294.jpg IMG_9297.jpg


すると、さきほどのお迎え提灯行列が戻ってきました。


さらに待って、待って・・待って・・。

ようやく神輿到着。


IMG_9320.jpg IMG_9321.jpg IMG_9336.jpg

み、見えねー。

子供肩車してるわ、脚立には乗ってるわ・・。


IMG_9340.jpg IMG_9344.jpg


手を伸ばして、適当にシャッター押すしかできません^^;
ぶれまくりだけど、なんとか雰囲気は・・。
神輿に清めた水をかけているのも、なんとなーく。
水しぶきが見えたかなって感じ。

なんとか水にかかろうと(厄除けになるから)、
親も必死で子供かかげるんやもんっ!
したい気持ちはわかるけど、ちょっとねぇ・・。

神輿の担ぎ手の特権みたいな感じで、
ちょっと感じ悪い。
八坂神社の境内でタバコを吸っていたのも気になった。

っていうか、煙がこっちくるねんっ!
神様にも失礼じゃないのかなぁ・・。


とにかく、ようやく見れたからよしとしよう。
8時半。
夜ご飯も抜いた状態で・・結構疲れました。
(結局ご飯は食べず・・)

待ち時間が長いのが辛いなー。

テーマ : お祭り&行事
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

萩野 桂(はぎのけい)

Author:萩野 桂(はぎのけい)
京都在住。12月8日生 射手座 B型

亡き祖父である八木毅は、シェイクスピアの研究者で、英訳「アセンズのタイモン」他英訳本を出版。その傍ら、八木絵馬の名で俳句本も出版。そんな祖父の影響を受け、シェイクスピアに幼少より興味を抱く。また谷川俊太郎氏などの影響を受け、詩を書くようになる。
少しでも何かを感じて頂ければ嬉しく思います。

<出版>
新世研「ぼうけんだいすき」(絵本翻訳)
新風舎「たからのはこ」(詩集1編)
新風舎「ゆめのたね」(詩集2編)
新風舎「きみのかけら」(詩集3編)

<賞>
2006年文芸社 VA出版文化賞 ポエトリー部門特別賞
最近応募していませんが、また挑戦するため、ブログの一部を非表示にしています。

こちらもよろしくお願いします。
Facebookページ「萩野桂」
ツイッター「萩野桂」
pixta 写真販売中

なお、こちらにアップしている京都ページは、「京都散歩道」に移動しました。

ウェブマガジン「コスマグ」にも記事を書かせていただいています。
「kossmag おとながーるの京都暮らし&社寺さんぽ」

なお、当サイトに掲載されている個々の情報(文章・写真など)は、個人で楽しむ以外は無断で複写、複製、転載等、ご遠慮ください。 著作権はすべて、萩野桂(はぎのけい)にあります。

FC2カウンター
ブログランキング
ポチっとよろしくお願いします!

FC2Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
RSSリンクの表示
読書カレンダー本棚
Powered By ソーシャルライブラリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。