スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「風のかたち」

今日は、母と母の友達二人と京都シネマへ。

母の同級生が監督をしている映画を見てきました。

ドキュメンタリーです。
小児ガンと闘う子供たちを、10年追ったもの。

病気を乗り越えて看護師になった人とかもいます。

今は10人に7、8人は治るんだとか。
とはいえ闘病生活は、薬の副作用ではいたり、髪が抜けたり・・。
学校でいじめられたり、からかわれたり、勉強が遅れてついていけなかったり、
いろんな困難が待ち受けています。

治ってからも、通院して様子みて、再発して亡くなる人もいて。

そういう病気を乗り越えた人や、今まさに闘っている人たちが、年一回、泊まりのキャンプをしているそうな。

そこでは、自分と同じような境遇の人たちがいて、自分の思いを話せて、自分だけじゃないと思える時間。
また、病院ではできない山上りや海で船に乗ったり、キャンプファイヤーや花火なんかもして。

姉がそういう病気で、母の手が姉にばかりいってて、
このキャンプの間だけは、妹が母を独り占めできる時間というのもあり、
本人だけでなく、家族にもよい時間になっている。

病気を乗り越えて成長した子供たちは、
いろんな人たちに支えられて、優しさを感じ、闘って育ってきているので、
優しくて強い。
そして、自分がしてもらったから、今度は自分が返したいと福祉や医療に、これからも関わりたいという人が多いなあと思った。

子供だけど、みんなしっかりした意思をもち、
大人みたいに大人だった。


正直、ドキュメンタリーというものは苦手
単調で眠くなる。
そしてまた寝てしまいましたが・・ごめんなさいっ。

でも小児ガンが治る病気だと知らなかったし、
子供たちの成長に、自分の甘さを実感した。

伊勢監督の10年もずっと向き合ってきたその思いもすごいです。


終わってから、ティーチインというのがありました。

映画をとるいきさつやタイトルの由来など。
最初は映画にするかわからないけど撮っていたんだそう。
もちろんすぐに子供が打ち解けるわけでもなく。
撮らないでという人もいるし、話もしない人もいた。
それが2,3年してから打ち解けて、いろいろ話をしてくれるようになったんだとか。

そうよね、そんなすぐに自分の気持ちなんて、他人に理解してもらえない。
前の「なおちゃん」という映画は、伊勢監督の姪だから、ずっと追ってこれたわけで。
10年の歳月を追うからこそ、新たな発見もあるだろうし、成長も見れる。
でもそれだけ追うのも、とても労力のいることでしょう。

毎年12月に、1年撮った分を編集して、みんなに見てもらっていたんだって。
だけど、そのときにもうその場にいない子もいて・・。
だからこそ、こういうふうにして撮ってきた意味もあるのかもしれない。
なくなった子達が生きてきた証でもあるから。



テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

萩野 桂(はぎのけい)

Author:萩野 桂(はぎのけい)
京都在住。12月8日生 射手座 B型

亡き祖父である八木毅は、シェイクスピアの研究者で、英訳「アセンズのタイモン」他英訳本を出版。その傍ら、八木絵馬の名で俳句本も出版。そんな祖父の影響を受け、シェイクスピアに幼少より興味を抱く。また谷川俊太郎氏などの影響を受け、詩を書くようになる。
少しでも何かを感じて頂ければ嬉しく思います。

<出版>
新世研「ぼうけんだいすき」(絵本翻訳)
新風舎「たからのはこ」(詩集1編)
新風舎「ゆめのたね」(詩集2編)
新風舎「きみのかけら」(詩集3編)

<賞>
2006年文芸社 VA出版文化賞 ポエトリー部門特別賞
最近応募していませんが、また挑戦するため、ブログの一部を非表示にしています。

こちらもよろしくお願いします。
Facebookページ「萩野桂」
ツイッター「萩野桂」
pixta 写真販売中

なお、こちらにアップしている京都ページは、「京都散歩道」に移動しました。

ウェブマガジン「コスマグ」にも記事を書かせていただいています。
「kossmag おとながーるの京都暮らし&社寺さんぽ」

なお、当サイトに掲載されている個々の情報(文章・写真など)は、個人で楽しむ以外は無断で複写、複製、転載等、ご遠慮ください。 著作権はすべて、萩野桂(はぎのけい)にあります。

FC2カウンター
ブログランキング
ポチっとよろしくお願いします!

FC2Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
RSSリンクの表示
読書カレンダー本棚
Powered By ソーシャルライブラリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。