スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講座「水が茶の香味に与える影響」

昨日は、京都府庁での講座に参加してきました。

・お茶の成分がどう味に影響するのか
・おいしいお茶の入れ方
・水の成分と味
・どういう水がおいしく、お茶に向いているのか。
 (お茶の種類によっても違う)
・水の硬度はどう影響するのか
・沸かすことによって、水がどう変化するのか

などなど・・。
なかなか興味深かったです。

硬度が高いと、お茶に向かないとかいうけど、
実際淹れて飲み比べたことがないので、
一度やってみたいですね~。

水による違いもしたことないし、
これもやってみたいなぁ・・。

水によって、白く濁ったものもあったとか。
でも意外においしかったそうなので、
これも気になります。
たしかに見た目では、白く濁っていたら、
おいしくなさそうという先入観がありそうですが・・。

お茶関係の方も結構いらして、
マニアックな質問も相次いでいましたw

鉄釜でいれると、鉄分がとれるというけど、
タンニンと結びついて、吸収されにくいというし、
ずっと使っていると、サビが出て水色が濁るから、
これまた体によいのかどうか・・という疑問もあり。

すると、ずっと使っていると、
鉄釜のまわりにカルシウムが付着して、
鉄よりカルシウムが多くなるというお答えもあって。

このあたり、体への影響も含めて、
実際成分がどのように出てくるのか、
もっと突き詰めて知りたいですね~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

萩野 桂(はぎのけい)

Author:萩野 桂(はぎのけい)
京都在住。12月8日生 射手座 B型

亡き祖父である八木毅は、シェイクスピアの研究者で、英訳「アセンズのタイモン」他英訳本を出版。その傍ら、八木絵馬の名で俳句本も出版。そんな祖父の影響を受け、シェイクスピアに幼少より興味を抱く。また谷川俊太郎氏などの影響を受け、詩を書くようになる。
少しでも何かを感じて頂ければ嬉しく思います。

<出版>
新世研「ぼうけんだいすき」(絵本翻訳)
新風舎「たからのはこ」(詩集1編)
新風舎「ゆめのたね」(詩集2編)
新風舎「きみのかけら」(詩集3編)

<賞>
2006年文芸社 VA出版文化賞 ポエトリー部門特別賞
最近応募していませんが、また挑戦するため、ブログの一部を非表示にしています。

こちらもよろしくお願いします。
Facebookページ「萩野桂」
ツイッター「萩野桂」
pixta 写真販売中

なお、こちらにアップしている京都ページは、「京都散歩道」に移動しました。

ウェブマガジン「コスマグ」にも記事を書かせていただいています。
「kossmag おとながーるの京都暮らし&社寺さんぽ」

なお、当サイトに掲載されている個々の情報(文章・写真など)は、個人で楽しむ以外は無断で複写、複製、転載等、ご遠慮ください。 著作権はすべて、萩野桂(はぎのけい)にあります。

FC2カウンター
ブログランキング
ポチっとよろしくお願いします!

FC2Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
RSSリンクの表示
読書カレンダー本棚
Powered By ソーシャルライブラリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。