スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逃避行

ただ憎かった
それが軽々しい行動をとった
自分へなのか
罪を犯した彼へなのか
わからなかった

前へ進もうとするたびに
あの忘れたい過去が阻む

手首の傷は消えても
心の傷は永遠に癒えない

私が死んで彼が幸せになるのも
彼が死んで罪から逃げるのも
どちらも許せなかった

だから私たちは
不幸でいるために一緒にいた

彼は私を責められない
彼は私を怒れない
そこにあるのは懺悔のみ

そのはずだったのに
いつ歯車は壊れたのか

二人の逃避行の末に
そこに見たものは
きっと誰にもわからない


映画「さよなら渓谷」を見て
スポンサーサイト

テーマ : 詩・ポエム
ジャンル : 小説・文学

すべては君のためだった

すべては君のためだった
必ず迎えに行くと約束した
あの日から

戦争で無一文になっても
僕はその約束を励みに
がむしゃらに這い上がった

君が別の男と結婚してもなお
僕を待っていると信じていた
そこに愛はないと信じていた

夢に描いた君との再会
そしてその先の未来までも
僕はすべて君のために注いだ

君もそれを望んだはずだった
僕を愛していたはずだった

それなのに君は
僕の前から姿を消した

築き上げた城は
やがて誰もいなくなった

僕には友達すら
誰一人残されなかった



映画「華麗なるギャツビー」より

テーマ : 詩・ポエム
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

萩野 桂(はぎのけい)

Author:萩野 桂(はぎのけい)
京都在住。12月8日生 射手座 B型

亡き祖父である八木毅は、シェイクスピアの研究者で、英訳「アセンズのタイモン」他英訳本を出版。その傍ら、八木絵馬の名で俳句本も出版。そんな祖父の影響を受け、シェイクスピアに幼少より興味を抱く。また谷川俊太郎氏などの影響を受け、詩を書くようになる。
少しでも何かを感じて頂ければ嬉しく思います。

<出版>
新世研「ぼうけんだいすき」(絵本翻訳)
新風舎「たからのはこ」(詩集1編)
新風舎「ゆめのたね」(詩集2編)
新風舎「きみのかけら」(詩集3編)

<賞>
2006年文芸社 VA出版文化賞 ポエトリー部門特別賞
最近応募していませんが、また挑戦するため、ブログの一部を非表示にしています。

こちらもよろしくお願いします。
Facebookページ「萩野桂」
ツイッター「萩野桂」
pixta 写真販売中

なお、こちらにアップしている京都ページは、「京都散歩道」に移動しました。

ウェブマガジン「コスマグ」にも記事を書かせていただいています。
「kossmag おとながーるの京都暮らし&社寺さんぽ」

なお、当サイトに掲載されている個々の情報(文章・写真など)は、個人で楽しむ以外は無断で複写、複製、転載等、ご遠慮ください。 著作権はすべて、萩野桂(はぎのけい)にあります。

FC2カウンター
ブログランキング
ポチっとよろしくお願いします!

FC2Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
RSSリンクの表示
読書カレンダー本棚
Powered By ソーシャルライブラリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。