ごま尽くし料理

まずは白ごまブラマンジェ。
初挑戦!

昨日の帰りにレシピを検索していたら、
牛乳さえ買えば、
家にあるものでできそうだなぁと。

ただ、家にあるもので作りたいから、
レシピは参考にしつつアレンジしまくりです。

レシピ見ても、練りごまばっかやねんもん。
こないだもらったのは、炒りごまとあらいごま。
でも、まずは古いのから先に使わないといけないから、
炒りごまをなんとか使いたい・・。
生クリームは泡立ててあるやつがあったんだけど、
あと少ししかないから半分の分量で。
砂糖はいつものごとく少し減らした。

そこで、炒りごまをする。
砂糖、牛乳を鍋で煮立てたのに、
ふかした寒天をいれ、それをごまに漉しながらいれ、
さらに生クリームも入れて、さらにバットに移すときに漉してみた。
結構まろやかな感じになった

ミツも、黒糖がないから、
きな粉と三温糖を煮詰めて作ってみた。

冷やしている間に、
今度はチヂミつくり~。

IMG_9573.jpg

こちらもレシピ見つつ、材料は一人分なので適当(笑)
タレはポン酢がなかったからあおじそポン酢で、
粉唐辛子がないから、七味入れて、ごま油と、さらに書いてなかったけど、ラー油いれた
一発OK、私って天才~、まじうまです(笑)

材料もニラがないから、ねぎとにんにくいれて、
えびやイカはシーフードミックスを解凍してお酒につけたものを。

フライパンで焼いて食べたけど、
まじうま~っ

作ったタレと、食べるラー油でも食べたけど、
まじうま~っ


さて、そろそろブロマンジェも冷えた頃で、
ワイングラスや湯のみなどに入れて、
ソースをかけて食べてみた。

goma.jpg goma2.jpg



いやー、ごまの濃厚な味がおいしー。
ソースが甘いから、生地のはもう少し砂糖減らしてもよかったかな。

詳細は、クックパッドのレシピにて

都路里と福寿草

お昼に、久しぶりの都路里へ。


IMG_9479.jpg


豆乳の茶そばで、ゆず胡椒がきいていてさっぱり。
これはおいしいっ!

玄米茶のプリンもおいしかったぁ~。


IMG_9526.jpg


それから、四条大丸の2階の福寿草へ。

行きたい、行きたいと思いつつ、
なんか敷居が高そうで・・ようやく。

最初の水出しかぶせ茶は、
喉が渇いていて、写真撮る前に半分以上飲んでしまった・・。

ほうじ茶カプチーノを注文。
ちょこっとお菓子が3種類ついていて、500円はうれしい。

あっというまにたいらげてしまいました^^;

帰りに一煎パックをお土産に。

次の日早速飲み比べ。
「平安京」と「銀閣」という煎茶だったんだけど、
平安京のが色も淡くて、まろやか。
銀閣は、色が黄色味が強くて、ちょっと渋い。
こうやって試せるのはいいよねー。
玉露も自分の練習用に買えばよかった・・。


ご馳走様でした~!

宝塚版「ロミオとジュリエット」

何年振りかの宝塚w
ってか、生で見るのは2度目ですが・・。

ロミオとジュリエットっていうので、
ぜーったい見たいと、行ってきました。

IMG_9464.jpg


席も23列のどセンター
(前売り発売後、チケットが余裕があったみたいで、
自分で選べました~)

宝塚って、しばらく見ないと、
すぐトップ入れ替わって、誰が誰やらわからなくなりますね^^;

今調べたら、今年4月に変わったばかりなのね。
今回見た星組男役トップは、柚希礼音さん。
女役トップが夢咲ねねさん。

組がどーとか、いまいちよくわかってませんが、
星組の歴代のトップを見ると、
紫苑ゆうさん(一番好きだったw)もそうなのねー。
それから、稔幸さん、香寿たつきさん、湖月わたるさん、安蘭けい さんまで、名前は全部知ってる・・。
壇れいさんも星組だったのねー。

意外に結構知ってるもんだ(笑)
テレビで放送される舞台はほぼかかさず見てるからかなぁ~。


外で待つのは暑いので、開場直前に着いたのもあって、
そのままドアまで待機。
開場して即効入って、そのままパンフも購入。
限定販売とはいってたけど、ほんとすぐ完売だったようで・・。

IMG_9468.jpg


あと、宝塚っぽく、マシュマロにイラストが書かれたものも購入。
おしゃれでかわいいっ。

舞台はというと。
正直、柚希さんの声は好みではなかった
男役で、この人はって思える人もいなかった・・。

初めて生でみた宝塚は、宙組のベルサイユの薔薇で、
和央ようかさん(フェルゼン)にはまったのになぁ・・。

夢咲ねねさんのジュリエットは、超かわいかった
ほんとお人形さんみたい
歌声も超きれい

ロミオと見つめ合うシーンにドキドキ。
仮面舞踏会のシーンがもう特にw

マキューシオは、やっぱ高橋洋さんのが好きだったなぁ。
ま、でもこの中では一番好きでした。

ティボルトは、ちょっとイメージが違う・・。
長髪にパーマなんて・・。
ジュリエットに思いを寄せてて、ジュリエットが結婚することを知って、苦しむ姿・・あうあう
原作も何度も読んでいて好きなのに、そんなシーンなかったよなぁと。
好きだったとは思うけど、クールにいてほしかったー。

剣での決闘シーンも好きなうちなのに、
ナイフでの乱闘になっていて、一瞬ロミジュリじゃなくて、
ウエストサイドストーリーみたいに思えてしまった・・。


ジュリエットの母も、フランス人形みたいに超かわいい。
ただ・・ジュリエットと同じくらいにしか見えない。
しゃべるとドス聞いてて怖い・・(笑)

乳母も、かわいかったなー。
えらい見せ場がいっぱいあって、びっくりした。


内容的にはもう少し期待してたんだけどなぁ。
歌ばっかりで、誓いのシーンまで、歌で・・
あとなんか、ロミオが「僕は怖い、怖い」とずっと歌っているのもなぁ・・。
なんか違う。

それからよくわからなかったのが、最初から最後まで、
幽霊みたいに後ろで踊っていた二人。
周りには見えてない感じなんだけど、時々からむんだよねぇ。
パンフ見たら「死」「愛」となっているから、その象徴なんだろうけど。
正直いらないなぁ・・。

歌の音程もどれも、心地よいと思えるものではなくて、
うーん・・。

でも、ラストシーンはきれいだった。
この「死」と「愛」の二人が踊って、最後のストップモーションが、
まるで額縁の絵みたいでした。


宝塚だけあって、踊りはすごい美しい。
衣装もきれいだし、そのしぐさが様になってるから、
それだけでもドキドキはするね。
少女漫画の世界やわ~。
双眼鏡でガン見しまくりました。

そして見ているうちに、ロミオも好きになってるし(笑)
さすが!

目的の人がいない舞台だと、
誰か好みのタイプをつい探してしまいます。

それも楽しみのひとつ。
男役の天寿光希さんがかっこよかったなー。
あと女役もこの人が素敵と思えた人がいたんだけど、
パンフ見てもどの人かわかんなかった^^;
(役のかっこうをしていないし、化粧も違うからわからん)


ロミジュリは、原作から入って、ほんと好きで、
レオの映画と竜也の舞台も好きなだけに、
やはり思い入れが強すぎました。
宝塚はよいんだけど、歌があまりない方がいいかも。
シェイクスピアは台詞回しが好きなのに、
あまりに割愛されて、悲しい・・。

龍馬カレー

IMG_9454.jpg  IMG_9455.jpg


龍馬カレーを食べましたw
第41回長崎県特産品奨励賞受賞ので、
坂本洋司シェフが幕末ロマンの味を追求し再現したもの。

<龍馬伝説カレーとは>
オランダの軍医ポンペは1857年オランダ商館へ着任し、西洋医学の普及と治療に懇親的な活動をしました。ポンペは本国へ報告書を送っていますが、その中で商館員の食生活にカレー料理が記載されています。
1864年に長崎入りしたハイカラ龍馬は、オランダ商館料理に目がなく、日本最初の西洋料理店「良林亭」後自由亭を開業した草野丈吉の店でカレーを食べたと思われます。当時のカレーの研究を重ね再現しました。隠し味にはコーヒー・ビール・チーズ等をいれ、特徴ある風味に仕上げました。


原材料・・・

長崎県産豚肉、小麦粉、トマトケチャップ、ナチュラルチーズ、りんごペースト、バナナピューレ、しょうゆ、ウスターソース、砂糖、カレー粉、マンゴチャツネ、乳などを主原料とする食品、ビール、大豆油、生姜、ガーリック、食塩、ビーフエキス調味料、チキンエキス、香辛料、酵母エキス、コーヒー、増粘剤(加工デンプン)、カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、酸味料、香料


となっています。

味はねー、とろりとしていて、濃厚でおいしかったぁ
南国チックな感じがしましたw

テーマ : ご当地グルメ
ジャンル : グルメ

借りぐらしのアリエッティ

IMG_9453.jpg


前売りを買っていたので、行って来ました。
昼間暑いし、混んでいるだろうし夜行こうとw

多かったけど、私の周りは誰もいなくて、快適に見れましたw

ネタばれになるから控えますが、
ほんとよかったー。

いつもジブリはたくさんの人が出るイメージだけど、
今回はほんと少ない。

見ていてドキドキハラハラするようなものでした。

いやぁー、人間って怖いわぁ~。
樹木希林さん(顔も似てるー)が悪魔に思えました(笑)

カラスも超怖かった!

そして、虫もリアル・・・。

小人にとっては、人間の世界は、
山登りやらサバイバル状態なんだねぇ^^;


神木くんの翔のセリフで、
ちょっとそんなこというのー?と納得いかないところもあり・・。


もう少しこういうのがあって欲しかったというところもあったけど、
泣けました。


竜也の役がまたよいねー。
なんか、「アリオン」のセネカを思い出しました。
そして、「ラピュタ」のパズーみたいなところもあるかな。
声はすごいあってるなーって思った。


アリエッティは、おてんばでかわいくて、勇敢でw
志田さんの強い感じがよかったかな。

音楽も最初ちょっと戸惑ったけど、
途中から違和感なく溶け込んで、とても素敵でした!

映像はやっぱきれいだなぁ・・。
緑の草木が揺れるところとか、車を降りるときの描写とか、
虫の動きとか・・ほんと描写がリアル。

さすがジブリです!

猫のニーヤがまたかわいくてたまりませんっ。
なんかこれ見たら、猫の恩返しのムタさんに会いたくなりましたw

テーマ : 最近観た映画
ジャンル : 映画

2010祇園祭 巡行

17日。店番しながら、もう巡行が気になって仕事が手につきません(笑)
ちょこちょこ2階のテレビで実況中継を見ていました。
やっぱ来年は、店にテレビ置きたいな~。
今どこで何をやっているか見れるといいもんね~。


いつもなら、ちょっと抜け出して見に行ったりしていたんだけど、
今年は3連休もあったので、まったく店から出れずじまい。
ちょいちょい見ていたくらいです。
接客してたら、長刀も見損ねた・・。
毎年見てるだけになんか悔しい。

IMG_9423.jpg

とりあえずは、かまきりは見れたっ。

IMG_9425.jpg IMG_9428.jpg

そうして待っているときに、ちょうど菊水鉾やら船鉾も通り・・。

それで、菊水??
あー、そうだっ、荷茶屋を見ようと思っていたのに忘れてたっ。
あわてて、店から飛び出していったものの、
さすがに、人だかりがすごくて近寄れず、見れなかった。


さて、最後の南観音山が通り過ぎ、
どうしても今年は、最後の行事が見たいと思っていて、
店を抜けさせてもらいました。


先回りして、新町六角へ。

IMG_9430.jpg IMG_9432.jpg


(ノ´▽`)ノオオオオッ♪


やっぱ迫力あるなぁ~w

通り過ぎてから、そのまま追っかけ~。

IMG_9445.jpg


厄除けの柳を最後配るんだけど、
まるで鯉にえさをやるかのような風景(笑)

まー、持って帰っても困るだろうなと思いながら、
なんとなく飛んできたのに手を伸ばしたら・・・取れちゃった。

あはは・・。


それから北観音へ。
そしたらこっちもやってました。
ただ・・すごいちまちま配ってるし、人も多くて通れない。


ちなみに、岩戸山では粽を配っているそうな。
巡行のときに配るのはなくなったと聞いていたけど、
まだあったのねー。
うーん、そっちがよいなぁ。

IMG_9448.jpg IMG_9451.jpg


はい、巡行が終われば、山鉾は即解体されます。
せっかく作ったのにもったいなーい。

ほんと短期間です・・。
寂しいですね~。

店に帰りながら、ちらちら見てきました。

いやはや、仕事さぼりすぎ(笑)

ま、こんな日くらいはねぇ~。
もう仕事どころじゃないですもん、気になって気になって・・。

やっぱ来年は休み取ろうかなぁ。
四条で見たいわ~!

お客さんに話を聞いていたら、
注連縄きりも見れたと言っていたし。

注連縄きりと、辻回し、ちゃんと写真撮りたいしなぁ~。

あと、御池河原町手前で、
それぞれ記念撮影もしているんだとか。

知らなかったわ~。

御池河原町で見ていたことはあったけど、
覚えがない・・。
それに炎天下で最後まで見れずに、ぶっ倒れそうになって途中で見るのやめたもんなぁ・・。


7/16の宵山も、体調悪くて、
帰りもどこもよらずに帰ったし、
巡行もほとんど見れず、ちょっと不完全燃焼・・。

IMG_9452.jpg


本日の唯一の戦利品の柳。
とりあえず玄関は場所がないので、
部屋の扉にひっかけてありますw

で・・これ、一年置いておくものなのかなぁ??

テーマ : お祭り&行事
ジャンル : 地域情報

2010祇園祭 宵山

この日は朝から、ほんとおなか痛いわ、吐き気はするわで、
リバースしまくるわ・・えらいことでした

会社の人には、帰りと言われたけど、
せっかくの宵山、帰ってたまるか(笑)

どうせ、腹痛なんて、しばらくしたらおさまるわけだしね。
腹痛ごときで帰るなんて、今までもありえないし。

定時で終わってから、鷹山へ。

IMG_9413.jpg IMG_9414.jpg IMG_9416.jpg


無事、スタンプもゲットして、これで全部そろったし、
何もいうことなし!

そして、それ以外はどこも寄れないまま帰りました・・。

テーマ : お祭り&行事
ジャンル : 地域情報

2010祇園祭 宵々山~!

15日。
昼間にまずは、役行者山
IMG_9372.jpg IMG_9373.jpg IMG_9374.jpg

続いて、鈴鹿山。


IMG_9378.jpg
これ、鹿がわかるかな? 細かいっ。

IMG_9381.jpg IMG_9385.jpg IMG_9384.jpg


通り道にはこういう屏風祭りも。


IMG_9386.jpg IMG_9387.jpg IMG_9388.jpg


八幡山。

IMG_9390.jpg IMG_9389.jpg IMG_9391.jpg


そして、つい見てしまう、鎧。
かっこえーなー。

IMG_9392.jpg IMG_9395.jpg

ここも、毎回撮っていますが・・w


最後に北観音山と回りました。

あとくろちくのお店にも寄りました~


夜は、8時まで店番。
外国人も入ってきて、一服。麦茶は英語でなんていうんだ~?と思いつつ。

大阪からきたおばちゃん二人は、かなり長居して、お茶しつつおしゃべり。
ちょうど黒主山の人が来ていたので(会社の人の知り合い)、
祇園祭の説明してくれたから、私も勉強になった。
おばちゃんたちも喜んでくれてよかった

お茶より祇園祭グッズがよく売れます(笑)

IMG_9397.jpg

途中、松阪牛のイカスミバーガーを食べました。
黒主山だけに黒(笑)

終わってからは、後輩と。
まずは蟷螂山を目指す。
途中で、麺バーガー購入。
昨日も並んでいて気になったんだよね。

IMG_9398.jpg


味はまあおいしいけど、途中で飽きちゃった

ソースもう少しかけたらよかったなあ。

蟷螂山は、からくりみくじ、長蛇の列であきらめ

さらに友達と合流して、いざかき氷
四条堀川近くの亀屋良永へ。

IMG_9399.jpg


抹茶ミルクを食べましたw
氷いっぱい、白玉いっぱい・・さすがに冷えるー。

そのあと、四条傘鉾の行事を少し見て、
郭巨山、月鉾、放下鉾、霰天神山、占出山、孟宗山を見ました。


IMG_9401.jpg IMG_9402.jpg

霰天神も新調。左右で比べるのも面白いですね。


孟宗山は、昨日も行ったけど、やっぱよいわー。
ポストカードが売っていたので、思わず購入。

雨だったのと平日だからから、
いつもより人は少なくて動きやすかったです。
だから余計あちこちいけたかなー。

さすがに足が痛くなって、やっぱり2時間で帰りました^^;


IMG_9406.jpg

この日の戦利品。
祇園祭の切手、孟宗山のポストカードw

テーマ : お祭り&行事
ジャンル : 地域情報

2010祇園祭 宵々々山~! 

14日。
ひとまず、黒主山へ。
黒グッズ、かっこよくて好きなんだけど、
いつも結局買わず・・。
今年こそ何か!って思ったけど、やっぱ見ただけで終わってしまった・・。
(食べれる粽はもういい・・)

次に鯉山へ。
去年は買わなかったけど、
やっぱ合格祈願かねて、登竜門のお守りと茅の輪(絵馬付)をば・・。

ついでに、橋弁慶山へ。
弁慶の力縄を買おうか、毎年迷って、
結局買わず・・(笑)
やっぱなぁ・・縄に600円は高い。

IMG_9361.jpg IMG_9362.jpg


それから、これだけは行っておかねばと、孟宗山へ。
胴懸が約200年ぶりに新調されて、
平山郁夫さんのらくだの絵!
うつくしやー!


そのあと、今ならまだ空いてるだろうと、長刀鉾へ。
いつも混んでいるから避けるんだよなぁ。
長刀のしおりとストラップみたいなのがあって少し悩んだけど、
結局やめちゃったー。


続いて函谷鉾を横目で見つつ、月鉾へ。
うさぎグッズが何か増えてるかなと思ったけど、
変わらなかったのでスルー。

IMG_9365.jpg


それから、やはりこれだけはと思っていた大船鉾へ。
去年はちょうどお囃子が終わったあとで聞きそびれたんだけど、
ちょうどやってたっ!
わーい、うれしいっ。

飾りも見て、ポストカードが売っていたので購入。
なんとか大船鉾、がんばって復興してほしいので、
少しでも貢献・・w

そしてもちろん船鉾へ。
雨だというのに、鉾の上にあがるのには長蛇の列・・。
すごいなぁ。
なんか船のグッズとかあればいいのにー。

ここでユーターンしようとして、
あ、そうだ、去年ここも時間的にいけなかったんだと、
京町屋の長江家へ。
この祇園祭の3日間だけしか公開していません。
ほんとうに昔ながらの長屋で、もともと呉服屋さん。
町屋の格子って、お店によって違うという説明があってびっくり。
長さや太さ、本数で、ここは呉服屋さん、ここは組み紐屋さん、
ここは酒屋さん、ここは麩屋さんとかあるんだって。
しらなんだー。

屏風絵もとてもきれいでした。
金屏風も見事!

台所に布袋さんが7体あって、
小さいのからだんだん大きくなってるの。
何かと思えば、毎年買って、何もなければそのまま買い足していくんだけど、何かあれば、そこでとめて、また一から買いなおすんだって。
で、最高は7つで、7年たったら、また一から。
へぇ~!

なかなか見ごたえのあるおうちでした。
またほかの町屋も見たいなぁ。


続いて綾傘鉾へ。
棒振りがまた見たかったんだけど、
終わったばかりだったみたい・・残念っ。

鶏鉾を通って、四条烏丸へ。
ここで、またお土産買っちゃいました~。
なんかいろいろ売っていて誘惑やばいです。

IMG_9369.jpg IMG_9368.jpg

本日の戦利品。

大船鉾のポストカード2種。
鯉山のお守りと茅の輪。

祇園祭 全山鉾のシール。
祇園祭 レターセット。
祇園祭 長刀鉾一筆箋。
祇園祭 船鉾一筆箋。
祇園祭 レター用ミニうちわ。(多種ありました!)

どんだけ祇園祭好きなんだ・・(笑)

テーマ : お祭り&行事
ジャンル : 地域情報

祇園祭 限定のお菓子 2010年追記

祇園祭では、限定のお菓子もいろいろ発売されます。
このときだけしか食べれない貴重なものもあるので、ぜひ手に入れてみてください
私もゲットしたのは、まだ一部・・。
この中では、吉兆あゆ、鉾調布、巡行餅が好きですね~

●黒主山 食べられるちまき
期間:7月14-16日午後5時から
価格:1200円(1束=3本入り)

IMG_0177.jpg  IMG_0255.jpg
 
黒糖であっさりと味付けした生麩を笹の葉で包み、真夏でも傷まないように真空パックで包装しています。1日100本限定で販売予定なので、早めに引き換え券ゲットを!

IMG_0257.jpg

さらに、「黒」を取り入れた授与品を数多く用意しています。生地やあんに黒ごまを練り込んだ生八つ橋「黒のおたべ」は、祇園祭限定の黒主山パッケージで販売します。竹炭入りのあぶらとり紙や、黒地に赤のデザインのうちわ、Tシャツや手ぬぐいなども人気です。 

●占出山 吉兆鮎
期間:7月13日夕~16日(無くなり次第、販売終了)
価格:1000円(5本入り)

06-07-15_22-25.jpg  06-07-18_20-00.jpg

薄く焼いたカステラ風の生地で求肥(ぎゅうひ)を包み、鮎の姿をかたどった焼き菓子。
占出山(うらでやま)は、別名「鮎釣山(あゆつりやま)」と呼ばれ、日本書紀に記された神功皇后(じんぐうこうごう)の伝説を信仰に持っています。このお菓子は、皇后が戦争の勝敗を釣りで占ったところ、鮎が釣れる「吉兆」があった、という故事に由来しています。製造元の大極殿本舗では「桂川 若あゆ」として、夏季限定で販売しています。

●月鉾 宵山だんご
期間:7月14-16日(月鉾、四条傘鉾)、7月9-15日(亀屋良長など)
価格:1365円(1箱10個入り)

白みそ入りのこしあんを求肥で包んだもち菓子。名水「醒ヶ井」を使って作られています。薄紅色の団子は、一つ一つに八坂神社の紋が焼き印されています。三角屋根の箱に入った団子は、鉾にちょうちんがともされている様子を表現。中には厄除け招福の札も添えられています。

●ちご餅 三条若狭屋(京都市中京区三条通堀川西入ル)
期間:通年
価格:315円(3本入り)

IMG_0163.jpg  IMG_0165.jpg


今は長刀鉾にしか残っていませんが、昔はどの鉾町の稚児も八坂神社にお参りして、神の使いの資格を授かる儀式がありました。その帰りに稚児は、行列に参加した人たちに楼門前の茶屋でみそだれを付けたもちと飲み物を振る舞った、といわれています。大正時代の初め、稚児の世話をしていた菓子店の主人がこのエピソードをヒントに、甘く炊いた白みそを求肥で包み、氷餅をまぶしたお菓子を考案しました。3本のちご餅が竹皮模様の紙に包まれ、3色の短冊で飾られています。

●行者餅 柏屋光貞(京都市東山区東大路通松原上ル)
期間:販売は7月16日のみ。7月1日-10日の間に予約する。
価格:350円(1個)

06-07-16_22-49.jpg

年に一度、宵山の日しか買うことができない貴重なお菓子。1806年、店の先代が奈良・大峰山で修行中に、夢の中で授かったお告げをもとに作られたと伝えられています。この餅は、無病息災を祈るため、かつて店があった場所の近くにある役行者山に供えられます。お菓子は、小麦粉の生地を薄く焼いた皮に、もちと粉さんしょうを混ぜた白みそをのせて折りたたんだもの。修験者が身にまとう篠懸(すずかけ)を畳んだ形に似せられています。

●したたり 亀廣永(京都市中京区高倉通蛸薬師上ル)
期間:通年
価格:1050円(1本)

菊水鉾の茶席で使われるお菓子として知られています。したたりが作られたのは38年前。茶席には、もともと普通の季節の生菓子が提供されていましたが、「祭のお菓子として喜ばれるものを」と保存会役員と菓子店主人の西井新太郎さん(69)らが工夫をこらしました。夏の冷菓、金玉糖(きんぎょくとう)を参考にしたもので、寒天に粗目(ざらめ)、水飴(みずあめ)のほか、黒砂糖を加えて煮詰め、棹に流して固めたお菓子です。銘は鉾の伝説で、菊からしたたるつゆを飲み長寿を保ったといわれる菊慈童にちなんでいます。祭の期間中、多いときには1日5、600本が売れるそうで、西井さんは「最初はここまでになるとは思っていなかった。祭に定着してよかった」と喜んでいます。

●鉾調布 亀屋良長(京都市下京区四条通堀川東入ル)など
期間:7月9-15日
価格:231円(1個)

IMG_5050.jpg  IMG_5051_20090715001050.jpg

鉾の屋根をかたどった焼き菓子。薄く焼いたスポンジ生地には、京都の名水「醒ヶ井」が使われていて、表面には八坂神社の紋が焼き印されています。粒あんと求肥の2種類の味があります。


●祇園祭こんちきちん 鶴屋吉信(京都市上京区今出川西船橋町340)など
期間:7月11-17日
価格:840円(1箱5個入)

IMG_5232.jpg

重さが40gと小さめのどら焼き。皮はもっちりとした生地で、餡はつぶあんで、ほどよい甘さです。


●祇園祭巡行餅 鶴屋長生(京都市右京区嵯峨広沢南野町19-25)
期間:7月1日~31日
価格:690円(3個入り)、1150円(5個入り)、2300円(10個入り)

IMG_9079.jpg IMG_9093.jpg IMG_9080.jpg


鉾の屋根をかたどり、八坂神社の神紋を押し厄よけを願った京菓子。
小麦粉、卵、もち粉などに白味噌(しろみそ)を加えた生地を丸く焼き、
柚子を練り込んだ求肥を包んで畳みます。

テーマ : ご当地名物
ジャンル : グルメ

7/10 祇園祭 神輿洗

スタバで時間つぶしていたら、
5時45分ごろ、四若行列が目の前をっ!

ちょっとまってー、6時からじゃないの??

少しあせって、八坂神社へ舞い戻り。
そしたら、神輿一基は、すでに舞殿から表門へ動かされたあとでした。

あうあう、見れなかった・・。

IMG_9203.jpg IMG_9207.jpg IMG_9213.jpg

でも、倉庫から、神輿2基を出して、舞殿へ収納するのは見れました。


ほんのちょっとのことだけど、
すごい迫力というか・・神輿担ぐ掛け声にいつも圧倒されます。

IMG_9221.jpg IMG_9219.jpg


その後、この中で飾りつけが行われます。

松明が本殿で準備されていたので、 とりあえず待機。

IMG_9228.jpg IMG_9233.jpg


すると、本殿で神主さんがお払いをして、火をつけてびっくりした!
しかもそこでしばらく・・。

えー、ちょっと煙と火花で天井大丈夫??

と不安になってしまいました。

IMG_9238.jpg


しばらくしてから、松明を担いで、表門へ。

IMG_9243.jpg

そっちは通行できないようになっているので、西門へ移動。
松明行列も無事見れました!

八坂神社の階段上からも絶好スポット!

IMG_9250.jpg IMG_9257.jpg


あとはとにかく歩いて追いかけて行きました。
近くで見るのも迫力~。
熱そうです。

このときも、神輿担ぐのと同じような掛け声。

南座を超えたあたりで、
そのままもうダッシュしたものだから、びっくりたよー。
あわてて追いかけました

四条大橋に私も移動して、待機。


あー、長いw

IMG_9266.jpg


松明到着してからは、
なんか「まーわーせ、まーわーせ」と神輿と同様、
まっすぐ立てた上体で回してました。

あとは見えなかったけど、
松明が増えていたので、火をわけたのかな。


IMG_9279.jpg IMG_9280.jpg

IMG_9294.jpg IMG_9297.jpg


すると、さきほどのお迎え提灯行列が戻ってきました。


さらに待って、待って・・待って・・。

ようやく神輿到着。


IMG_9320.jpg IMG_9321.jpg IMG_9336.jpg

み、見えねー。

子供肩車してるわ、脚立には乗ってるわ・・。


IMG_9340.jpg IMG_9344.jpg


手を伸ばして、適当にシャッター押すしかできません^^;
ぶれまくりだけど、なんとか雰囲気は・・。
神輿に清めた水をかけているのも、なんとなーく。
水しぶきが見えたかなって感じ。

なんとか水にかかろうと(厄除けになるから)、
親も必死で子供かかげるんやもんっ!
したい気持ちはわかるけど、ちょっとねぇ・・。

神輿の担ぎ手の特権みたいな感じで、
ちょっと感じ悪い。
八坂神社の境内でタバコを吸っていたのも気になった。

っていうか、煙がこっちくるねんっ!
神様にも失礼じゃないのかなぁ・・。


とにかく、ようやく見れたからよしとしよう。
8時半。
夜ご飯も抜いた状態で・・結構疲れました。
(結局ご飯は食べず・・)

待ち時間が長いのが辛いなー。

テーマ : お祭り&行事
ジャンル : 地域情報

7/10祇園祭 お迎え提灯

今年は絶対これは見ようと・・行って来ました!
とりあえず、見るのによい場所も何もわからないので、
八坂神社境内へ。

IMG_9117.jpg


そしたら、本殿前で子供神輿の飾り付けをやっていました。
よいですね~!

そして、お迎え提灯発見。
よしよし、このあたりだなとチェックして、
ちょっと疲れたから木陰で休んでいました。

でもそのときの話で、
お迎え提灯はこのあたりは通らないと。

「???」

そういえば、お囃子の人たちもいなくなってます。

IMG_9143.jpg IMG_9138.jpg


しばらくすると、建物からお稚児さんたちが出てきました!
鎧姿の子もいてかわいー。

IMG_9149.jpg


その後に舞妓さんも出てきてびっくり。

IMG_9151.jpg


そのあと、本殿前で踊りの女の子たちが参拝して移動しているのを見て、
それを追いかける。

おっと、お迎え提灯、こちらにいましたか!
八坂神社の北側の道路に並んでいました。

IMG_9156.jpg


そのまま信号渡って、八坂神社の向かい側に場所取り。
なかなかいい場所だったみたいです。

IMG_9172.jpg IMG_9174.jpg IMG_9173.jpg


向かい側にはさっきの舞妓さんたちも見物でいました。

IMG_9164.jpg IMG_9166.jpg IMG_9176.jpg

IMG_9178.jpg IMG_9181.jpg IMG_9183.jpg

IMG_9190.jpg IMG_9195.jpg



これも結構大きな行事なのねー。
今までぜんぜん知らなかったよ・・。

なかなか見ごたえありました。

その後、スタバで一休みw

テーマ : お祭り&行事
ジャンル : 地域情報

ゲキシネ「髑髏城の七人~アオドクロ」

母が市川染五郎のを行きたいというので、
一緒に行って来ました。

キャストは、
ほか、佐藤アツヒロ、鈴木 杏、池内博之、ラサール石井と豪華!

あっくんんは、ファンキーな格好をしていて、
途中まで気づかなかった。

元光GENJIということもあって、
「夢はフリーダム、フリーダム」なんて歌ったり、
ローラースケートじゃないけど、靴ですべってたり。
コネタがおもしろい。

あっくんのお父さん役の人がまたすごくて。
アドリブだったのかなー。
周りがとりまくなか、どこまでやるんだーと。
そして、周りも笑いをこらえているんだけど、つい笑っちゃってました。
染五郎さんも、杏ちゃんまで・・。

杏ちゃんは、「ハムレット」のオフィーリアとも「ロミジュリ」のジュリエットともかなり違って、子供っぽいけどかっこよかった。
とくに短刀を持って歌うシーン、持ち方がかっこいい!


池内君は、いろんな役を見てきたけど、
ほんとどれも個性があってすごい。
ちょっと悪い感じがまた似合う!
着物もよいなぁ~。

染五郎さんは、二役っていうのにびっくりした。
あれは大変っ!
「朧の森」もおもしろかったけど、
私はこっちのが好き。

これで4作品見終わりました。
いやー、なかなかハードスケジュールです。
でもこれだけ見れると楽しくていいね!

テーマ : 最近観た映画
ジャンル : 映画

訃報

遠い空の下
突然のあなたの訃報

どうしても実感できなくて
涙さえ出なかった

あなたの笑顔も
すぐに思い絵がけるのに

32歳の若さで
あなたは逝ってしまった
夢もすべて投げ棄てて
あなたは逝ってしまった

あなたはきっと優しすぎたのだ
周りの痛みも自分の痛み変えて
その肩に背負い過ぎたのだ

ただ分かち合えば
それでよかったのに



パク・ヨンハに捧ぐ






私の母は、うつ病で過去二度自殺未遂をしている。
今は元気にしてるけどね。

母は飛びおりも傷つけるのも嫌だったから、
二度とも薬。
昔、薬関係で働いていただけに、薬に詳しいから、何を口にしたら、身体によくないかを知っていて。

朝、私が起きたときに
妙な呼吸をしていて、起こしても起きない。父を起こして、救急車を呼んだ。

病院では、覚悟して下さいといわれた。

そんな朝を思いだした。

人が死んで悲しいとかいうのは、残された人間のエゴだと思う。

その人の辛さはその人にしかわからない。

死ぬことで楽になれるなら、それもありだと思う。
それが本人の選択なら。

でも今、苦しんでいる人がいたら、自分一人で溜め込まないで。

誰かに話しを聞いてもらってほしい。

それで救われる命もあるのだから。

テーマ : 詩・ことば
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

萩野 桂(はぎのけい)

Author:萩野 桂(はぎのけい)
京都在住。12月8日生 射手座 B型

亡き祖父である八木毅は、シェイクスピアの研究者で、英訳「アセンズのタイモン」他英訳本を出版。その傍ら、八木絵馬の名で俳句本も出版。そんな祖父の影響を受け、シェイクスピアに幼少より興味を抱く。また谷川俊太郎氏などの影響を受け、詩を書くようになる。
少しでも何かを感じて頂ければ嬉しく思います。

<出版>
新世研「ぼうけんだいすき」(絵本翻訳)
新風舎「たからのはこ」(詩集1編)
新風舎「ゆめのたね」(詩集2編)
新風舎「きみのかけら」(詩集3編)

<賞>
2006年文芸社 VA出版文化賞 ポエトリー部門特別賞
最近応募していませんが、また挑戦するため、ブログの一部を非表示にしています。

こちらもよろしくお願いします。
Facebookページ「萩野桂」
ツイッター「萩野桂」
pixta 写真販売中

なお、こちらにアップしている京都ページは、「京都散歩道」に移動しました。

ウェブマガジン「コスマグ」にも記事を書かせていただいています。
「kossmag おとながーるの京都暮らし&社寺さんぽ」

なお、当サイトに掲載されている個々の情報(文章・写真など)は、個人で楽しむ以外は無断で複写、複製、転載等、ご遠慮ください。 著作権はすべて、萩野桂(はぎのけい)にあります。

FC2カウンター
ブログランキング
ポチっとよろしくお願いします!

FC2Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
RSSリンクの表示
読書カレンダー本棚
Powered By ソーシャルライブラリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR