スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「もうひとりのシェイクスピア」

映画、なかなかショッキングでした…。
でも確かにありそうな内容です。

いくら才能があっても、貴族だから世に出すことはできない。
貴族だからこそ、教養があり、韻を踏んだ文章がかける。
下賤なものがするものだと冒涜されても、書かなければならない、神から授かった使命。
名乗れない劇作家だからこそ、作品のよさ、反応が知りたくて、あのようにニセモノを立ててまで出そうとした。

そこに潜む、政治的陰謀や、隠された真実など…織り交ぜられた作品でした。

わかる、わかるんだけど、なんかショックで、ふわふわと落ち着かない自分がいる。

祖父が、これを見たらどう思うのか気になるところ。

作品の中で、英語でシェイクスピア舞台のセリフが聞けたのはよかったなあ。こんな韻を踏んでいるのかとわかったし、いろんな戯曲が出てきたのもよかった。

戯曲ではないけど、「先に太陽に出会ったのだから、月は愛せない」という言葉が、なんか素敵だった!
スポンサーサイト

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

4/21 第21回楽々波会水墨画展 羽尻昭山人 源氏かるた展

「花と緑の市民フェア」のイベント終了後、
なんとか間に合いそうだったので、同じみやこめっせの二階で行われている水墨画展へ。
父が水墨画を習っていて、その仲間と先生の作品展なのです。
そういえば、先生のしか撮っていなかった^^;

IMG_7691.jpg
これが源氏物語をかるたにしたものですね。
一枚一枚違う絵で、字もほんと美しい~。


IMG_7692.jpg
源氏、夕顔、薫、浮舟・・となじみの名前が見えますね^^

IMG_7693_20120422232345.jpg
一枚一枚でも絵になるのに、それをまた集めて絵にしちゃうなんて・・
お見事です!

IMG_7694.jpg
これの左から2番目、「からくれないに みずくくるとは」と書かれています。
百人一首だぁ~。
去年までは、百人一首かるたを出展されていて、それも素敵だったんですよねー。
欲しいと本気で思っていましたが、何百万円とするので・・さすがに無理でした・・。

IMG_7696.jpg
こちらはちょっと大きめの作品。
華やかでいいですよね~。
これ以外にもいろいろあって、絵葉書売っていたんで購入~。
でもこの2点はすぐ完売したそうで、買えなかった・・。

IMG_7695.jpg
こちらはお弟子さんの作品です。
別の教室で教えられています。

右が、松永さんの作品、安曇野のわさび農園!
去年行ったところだったので、なんだかそれだけでもうれしいけど、
ほんと見てすぐわかるくらいに書かれているので、やはり素晴らしいですよね。
左の四方さんの作品で、着物美人が素敵!
左にちらっと見えているのも同じ四方さんので、外国の街と子供を書いたもの。
イメージ全然違う~。

水墨画で色をつけているのもあるけど、
先生のは別として、一部にだけつけている方がいいなぁ。
水彩画とどう違うんだろうと考えてしまいます・・w

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

4/17 京都水族館 その3

IMG_7835.jpg
いよいよ、イルカショー。
東寺を背景に見ることができるので、場所確保!
4頭の紹介。

IMG_7842.jpg
華麗なジャンプですね~。

IMG_7846.jpg
こちらも負けてられません。

IMG_7849.jpg
んー、かわいい。なでなでしたーいっ。

IMG_7855.jpg
みなさんに、口の中を見せています。
立派な歯・・遠くてよくわかんない^^;

IMG_7861.jpg
こんなふうに、1頭がもう1頭を支えながら泳ぐのだそう。

IMG_7867.jpg

客席から2名参加で、イルカと握手。
いいなぁ・・。

IMG_7873.jpg

IMG_7874.jpg

IMG_7877.jpg
かっちょいーっ!

IMG_7878.jpg
宙返り~♪

IMG_7883.jpg
最後のジャンプ。

IMG_7886.jpg

尾を振ってバイバイ~。

イルカ大好きなだけに、ちょっと物足りなかった。
輪くぐりとか、ボールタッチとかないのねー。
それにイルカを水槽近くでみることもできなかった・・。
ショー終わったらそのまま出さされるんだもん・・。


いったん出てから、再入場しました。

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

4/17 京都水族館 その2

IMG_7797.jpg
そして、また大水槽のところへ。
2階からみたら、カメが近くに見えました。

IMG_7798_20120422201509.jpg
だいぶ人も集まってきた・・。

IMG_7801_20120422201508.jpg

またまたカメ~。
大きいなぁ・・。

IMG_7806_20120422202019.jpg

そして海洋ゾーン。
サンゴとクマノミ。きれいですね~。


IMG_7810.jpg

触ったら痛そうだけど、超きれい!

IMG_7812.jpg
大きい~。

IMG_7813.jpg
たこさん~! でかすぎ・・。
たこは、愛媛に住んでいた叔父さんがよく釣って、
まるまる送ってきたことがあって、家でさばいてました。
ほんと洗濯するみたいに、たらいで洗うんだよ(笑)
あれが結構おもしろくて・・。それを思い出していました。
これさばくのは大変だろうなぁ・・。
なんか「千と千尋」の銭湯の客にいそうじゃない??

やばい、まじでテンションあがってますw

IMG_7814.jpg

IMG_7815.jpg
ヒトデ~。
大きな星みたい~っ。

IMG_7816.jpg
クラゲ大好き。でもこれ変な形。

IMG_7818.jpg
こっちは青く光るマッシュルームみたいw

IMG_7822.jpg
やっぱこのクラゲがいいねw

IMG_7824.jpg
ずーっとみていても飽きない。
水槽にはりついてしまって、子供の邪魔してしまいました^^;

IMG_7828.jpg
こっちは赤クラゲ。
長いなぁ・・。

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

4/17 京都水族館 その1

IMG_0902-2.jpg
土日、祝日は混んでいるだろうから、平日に行こうと思って行ってきました。
春休み、GW、梅雨はイルカショーの写真撮りづらいだろうし、夏休みに入ったらまた大変だろうから、
もう今しかないとw
ちょっと出遅れて9時半くらいについたけど、いい感じでした♪
お天気も良くて気持ちよかったw

IMG_7759.jpg
最初に出迎えてくれるのは、オオサンショウウオ。
最初岩にしか見えなくてわかんなかった・・。
ま、本物はかわいくはないわな^^;
でもイラストにするとなんか愛くるしいんだよねぇ。不思議。

IMG_7764.jpg
続いて・・なんの尾でしょう?

IMG_7769.jpg
オットセイでした~。
動くの早いから撮るの大変っ。

IMG_7774.jpg
続いてペンギンさんw
いやぁ・・かわいすぎる。
ついつい夢中になっちゃいます。

IMG_7786.jpg
そして大水槽。
ここは深海を再現して、ライトなどを工夫し、奥行きを出しているんだとか。

IMG_0903-2.jpg

ほんと癒される~。
ここでボーっとしたいですね。

IMG_7782_20120422195155.jpg

美しい光景だなぁ・・。


IMG_7780_20120422195319.jpg

カメは上の方を悠々と泳いでいました。

IMG_7784.jpg
エイの裏側、笑っているみたいw


IMG_7787.jpg

続いて2階へ。
ペンギンの足跡があったり、ペンギン図鑑があったり・・w
こんなに種類っているんだねー。

IMG_7788.jpg

IMG_7789.jpg

IMG_7790_20120422195321.jpg

さて、どれが好き?

IMG_7791.jpg
水の中は早いのに、地上ではこのボーっとしているとこ。
なんか好きなんだなぁ。

IMG_7793.jpg
んー、かわいいw

IMG_7794_20120422200644.jpg

さっきの水の中がここからつながっているようです。

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

プロフィール

萩野 桂(はぎのけい)

Author:萩野 桂(はぎのけい)
京都在住。12月8日生 射手座 B型

亡き祖父である八木毅は、シェイクスピアの研究者で、英訳「アセンズのタイモン」他英訳本を出版。その傍ら、八木絵馬の名で俳句本も出版。そんな祖父の影響を受け、シェイクスピアに幼少より興味を抱く。また谷川俊太郎氏などの影響を受け、詩を書くようになる。
少しでも何かを感じて頂ければ嬉しく思います。

<出版>
新世研「ぼうけんだいすき」(絵本翻訳)
新風舎「たからのはこ」(詩集1編)
新風舎「ゆめのたね」(詩集2編)
新風舎「きみのかけら」(詩集3編)

<賞>
2006年文芸社 VA出版文化賞 ポエトリー部門特別賞
最近応募していませんが、また挑戦するため、ブログの一部を非表示にしています。

こちらもよろしくお願いします。
Facebookページ「萩野桂」
ツイッター「萩野桂」
pixta 写真販売中

なお、こちらにアップしている京都ページは、「京都散歩道」に移動しました。

ウェブマガジン「コスマグ」にも記事を書かせていただいています。
「kossmag おとながーるの京都暮らし&社寺さんぽ」

なお、当サイトに掲載されている個々の情報(文章・写真など)は、個人で楽しむ以外は無断で複写、複製、転載等、ご遠慮ください。 著作権はすべて、萩野桂(はぎのけい)にあります。

FC2カウンター
ブログランキング
ポチっとよろしくお願いします!

FC2Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
RSSリンクの表示
読書カレンダー本棚
Powered By ソーシャルライブラリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。