4/14 六角堂ライトアップ

ようやく昨日のところまで追いついた・・。
夕方6時から、史上初、三日間だけの六角堂ライトアップっていうことで、行ってきました。
池坊のいけばな展とのコラボでもあり、見応えたっぷり。
同じところを、時間差で撮ってみたので、
雰囲気の違いを楽しんでもらえたらうれしいです。

IMG_7510.jpg
入り口。六角堂にちなんで、六角形がいっぱい。

IMG_7527.jpg
入って右のところ、十六羅漢をいけばなで表現しています。
せっかくの作品に、おみくじをくくりつけてるのが、ちょっと悲しい・・。

IMG_7525.jpg
この桜がとても気に入っています。

IMG_7521-2.jpg
花びらがかわいらしい・・。

IMG_7529.jpg
いけばなの十六羅漢のとなりの、十六羅漢像と桜。
前見たときのがすごかったような覚えがあるなぁ・・。

IMG_7534-2.jpg
花びらはこんな感じです。

IMG_7541.jpg
ちょっと薄暗くなってきたので、また舞い戻り。

IMG_7544.jpg
だんだん暗くなってきて、雰囲気も変わってきました。

IMG_7546-2.jpg
このくらいの感じが、一番桜が引き立つように見えますw

IMG_7547-2.jpg
六角堂の裏手の池も幻想的になりました。

IMG_7550-2.jpg
白鳥も、ライトアップでより美しい・・。

IMG_7555_20120415232700.jpg
茶席で抹茶とお菓子をいただきました。
お菓子は鶴屋吉信さんの桜寿。
おいしゅうございました~。
抹茶は少し苦かったけど、まろやかでふわっと口当たりが柔らかかったです。

IMG_7562-2.jpg
さらに暗くなりました。
これもいい感じですね~。

IMG_7566-2.jpg
青のライトアップで青くなった水面、そしてピンクの桜が素敵です。

IMG_7568-2.jpg
こちらも桜が見事・・。
奥が池坊会館で、いけばなの展示をしています。

IMG_7580-2.jpg
入り口。
柳もまた風流な感じがします。

IMG_7582-2.jpg
入り口。
ライトアップされると、また雰囲気が違いますね~。

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

4/7 平安神宮 紅しだれコンサート

夜は、平安神宮の紅しだれコンサートにいってきました。

IMG_7371.jpg
平安神宮手前の疎水。
夕方、ちょうど十石舟も通り、素敵な雰囲気でした。

IMG_7457-2.jpg
すでに19時を回っていて、コンサートも始まっていました。
なので、人通りは少なかったのかな。

IMG_7379.jpg

東側を先にいくも、すごい人です。
この日は弦楽カルテット。
バイオリニスト浅井真理を中心として結成されたカルテット。
ふるさと、浜辺の歌、竹田の子守唄、見上げてごらん夜の星を・・といった知った曲が多かったです。
一部と二部があって、一部は途中から、二部も最初だけ聞いただけなんだよね^^;
今度はフルで聞きたいなぁ・・。

IMG_7385.jpg
水面に演奏者が反射して、なんとも幻想的な空間です。

IMG_7383.jpg
ぶれてしまったけど・・こんな感じ。

IMG_7390_20120415194827.jpg
歩きながらさらに先へ。
桜も水面に移って、美しい~。

IMG_7395_20120415194826.jpg
橋から撮ったところです。
ちょうど一部が終わったところ。

IMG_7500-2.jpg
龍が入った灯篭。
いろんな絵があって、こういうのを見るのもおもしろいですよ。

IMG_7398_20120415195413.jpg
一度出て、改めて西から入りました。
枝垂れ桜はまだつぼみでした・・。
でも暗闇にピンクが映えて、きれいです。

IMG_7402_20120415195412.jpg
少し咲いているところもありました。

IMG_7404_20120415195411.jpg
桜のしずくが、天から落ちてくるようですw


IMG_7498-2.jpg
外に出てくると、ちょうど満月が顔をのぞかせていました。
もう少し高かったら絵になるんだけどなぁ・・と思いつつ、
時間がなかったので、ここで見納めです。

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

3/3 ひいな祭り、春桃会 in 市比賣神社、三十三間堂

IMG_6954.jpg
お昼を北山で食べて、バスで市比賣神社へ。
そういえば・・今年から申し込まないと行事は見れないようでした・・。残念。
でも、この雛壇を見れただけよかったかな。
IMG_6955.jpg
アップにするとこんな感じ。
IMG_6956.jpg
ほんと豪華・・。
IMG_6957.jpg

IMG_6958.jpg

IMG_6960.jpg
本殿のお参りでは、人型に名前を書き、いわれるままに祈ります。

IMG_6961.jpg
こちらの十字に人型を合わせて、人型を横に置き、十字に息を吹きかけるというもの。
厄除けになったかなぁ。

IMG_6978.jpg
続いて三十三間堂へ。
こちらは無料拝観です。
久々に来たけど、やっぱり圧巻!

・・でも実はそれどころじゃなく、上賀茂神社で頂いた桃の花がつぶれそうで、
早くでなきゃー、なんとかしなきゃーと頭がいっぱいでした^^;

IMG_6977.jpg
ここは、通し矢道場となる場所です。
IMG_6964.jpg
こんな場所があったなんて、全然知らなかった。
いつも中だけ見て帰ってた・・。
桃の花の写真、ここでこそっと撮りました。
ここで撮っといてほんとよかったです。すでに花も実もとれていて、帰りにはもうぺっちゃんこ・・。

IMG_6965.jpg
ここで、13時から瀬戸内寂聴さんの説法があったようです。

IMG_6966.jpg
このあたりもすてきな感じですね。

IMG_6969.jpg
これは太閤塀というそうです。瓦に太閤桐の文様をしようしていることからきているとか。


IMG_6976.jpg
梅の花もかわいらしく咲いていました。
ほかにもボケの花(まだつぼみでした)なんかもありました。

IMG_6981.jpg
上賀茂神社で頂いたほかのもの。
はがきもあって、うれしいですね。

IMG_6982.jpg
こちらは、三十三間堂で頂いた、今日だけの桃のお守りとおみくじ(大吉)。

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

3/3 桃花神事 in 上賀茂神社

IMG_6918.jpg
上賀茂神社の桃花神事に参列してきました。
イベント的には下鴨神社の方が華やかだけど、こっちは参列者は1​0名くらいで、厳かに行われました。

IMG_6922.jpg
まずは社務所に通されました。
ひな人形、かわいい。
IMG_6923.jpg
ほかにも人形やら絵やら・・たくさんありました。
IMG_6931.jpg
この葵もいいですよねー。
IMG_6934.jpg
社務所で名前を書き、身を清めて本殿へ。
IMG_6936.jpg
その前にお祓いをして、​
IMG_6937.jpg
お祓いに使ったものは折って水に流します。
IMG_6938.jpg
本殿に祀られている方の母にあたる片岡社でお参りして、橋を渡って本殿へ。
こちらは写真が禁止なので、内容だけ。

本殿で拝礼して、祝詞をあげて、開扉の儀式、お供え物をします。​桃の花とこぶし、酒と米と箸、餅(よもぎと小豆を三粒乗せたしい​な餅?)、鯛、野菜、果物と塩と水を供える。五月は菖蒲とよもぎ​で、その時まで桃の花とこぶしはそのまま供えておいて、ほかはこ​のあとすぐ下げてました。早くひくんだね…。
本殿での神事の時に、晴れ間が見えて、光が差し込み、神秘的でよ​かったです。

IMG_6940.jpg
最後に社務所へ戻り、お供えしたお酒と米粒をいただきました。
社務所で紙に名前と生年月日願い事を書いて、ひな人形の中へ。
IMG_6942.jpg
川へ流しに行きます。
IMG_6948.jpg
水に溶ける紙なので、ほとんどが流してすぐなくなりました^^;

IMG_6949.jpg
がんばってかなりもっていたのもありました。
IMG_6951.jpg
特別公開の新宮社にもお参り。
こちらは龍の神様だとか。
IMG_6963.jpg
桃の花やこぶし、御札、長寿箸も分けて頂き、なんか嬉しい。

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

4/23 いざ吉野山へ 中千本~下千本

IMG_3492.jpg IMG_3494.jpg

そして最後の世界遺産。金峯山寺蔵王堂。

金峯山寺は吉野山のシンボルであり、修験道の総本山。
蔵王堂は正面5間、側面6間、高さ約34m、檜皮葺き(ひわだぶき)の、東大寺大仏殿に次ぐ木造大建築。
蔵王権現像(重文)3体がまつられ、本尊は高さ7mにもおよびます。

IMG_3497.jpg 
藍染堂と観音堂。

IMG_3503.jpg
仁王門。

IMG_3500.jpg IMG_3501.jpg

15時20分。
ひととおり見るものも見れたので、
ここらでティータイム。
やっぱり吉野名物、吉野葛を食べなきゃ~!

ってことで、抹茶の葛もちを注文。
黒みつをかけて・・。

雨で冷え切った体も、ちょっと温まったかな。

IMG_3507.jpg

銅(かね)の鳥居。
安芸の宮島の朱塗りの鳥居と大阪四天王寺の石の鳥居とならんで、日本三鳥居のひとつといわれているそうです。


IMG_3508.jpg IMG_3510.jpg
石碑と黒門。
黒門は、金峯山寺の総門。木造の門で、黒く塗られていることから来ているそうです。


IMG_3513.jpg

16時半に、吉野山駅からロープウェイで吉野駅へ。
これもちょうど来たところだったので、すぐ乗れました。

家に着いたのが7時。
かなりの長旅でした。

とにかく電車やバス、ロープウェイもすぐ乗れたのがよかった。
これで先週に行ってて、1時間も待つようじゃ・・かなりきついよねぇ。

行ったとしても奥千本はあきらめるな^^;
ただ・・奥千本の義経の隠れ塔を見損ねたのが心残り・・。

あとは、混んでいない時期に、
周れなかった寺社にいってみたいですね。



とにかく今日は、ものすごい筋肉痛・・。
歩くのが痛いので、おとなしくしていました。


・・本当は松尾大社の神幸祭に行きたかったんだけどなぁ。(笑)

実は、近所の神社で松尾大社祭というのがあって、一度だけお祭りも行ったことがあったの。
屋台が目的だったけど・・。

その後もよく神輿や行列など、見かけてはいたんだけど、
てっきり近所の小さなお祭りとばかり思っていました。
調べたら、どうも嵐山にある松尾大社のゆかりのものだったらしく。

全然知らなかったっ!
まったく離れてるから、関係あるなんて、思いもしなかったよ。

毎年、近所の人が、寄付金回収しにきて、
護摩木書いたり、お札もらったり、なぜかおかきももらうんだけど。
(今日もそのおかき食べてたけど)

ほんと近所の小さなものだとばかり思っていて、昨日初めて知ったのです・・^^;
その近所のが、松尾大社のお旅所だと・・。
今まで何年住んでいるんだ、私は。


さすがに今日はがんばれなかったので、5月の還幸祭はせめて行きたいと思います。
そしてあとは来年、がんばるぞーっ!

テーマ : 奈良
ジャンル : 地域情報

プロフィール

萩野 桂(はぎのけい)

Author:萩野 桂(はぎのけい)
京都在住。12月8日生 射手座 B型

亡き祖父である八木毅は、シェイクスピアの研究者で、英訳「アセンズのタイモン」他英訳本を出版。その傍ら、八木絵馬の名で俳句本も出版。そんな祖父の影響を受け、シェイクスピアに幼少より興味を抱く。また谷川俊太郎氏などの影響を受け、詩を書くようになる。
少しでも何かを感じて頂ければ嬉しく思います。

<出版>
新世研「ぼうけんだいすき」(絵本翻訳)
新風舎「たからのはこ」(詩集1編)
新風舎「ゆめのたね」(詩集2編)
新風舎「きみのかけら」(詩集3編)

<賞>
2006年文芸社 VA出版文化賞 ポエトリー部門特別賞
最近応募していませんが、また挑戦するため、ブログの一部を非表示にしています。

こちらもよろしくお願いします。
Facebookページ「萩野桂」
ツイッター「萩野桂」
pixta 写真販売中

なお、こちらにアップしている京都ページは、「京都散歩道」に移動しました。

ウェブマガジン「コスマグ」にも記事を書かせていただいています。
「kossmag おとながーるの京都暮らし&社寺さんぽ」

なお、当サイトに掲載されている個々の情報(文章・写真など)は、個人で楽しむ以外は無断で複写、複製、転載等、ご遠慮ください。 著作権はすべて、萩野桂(はぎのけい)にあります。

FC2カウンター
ブログランキング
ポチっとよろしくお願いします!

FC2Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
RSSリンクの表示
読書カレンダー本棚
Powered By ソーシャルライブラリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR